O脚矯正 下半身太り むくみ 下半身ダイエットに

足のむくみがひどくなってきた・・
下半身太りをなおしたい・・
O脚がひどくて靴の外側がすぐ擦れる・・

現代女性の多くは下半身太り・O脚に悩まされています。

その原因は、足元、さらには歩き方にあることをご存知でしたか?
それは、歩くときにほとんどの人が足の外側の筋肉を使っているためです。

常に外側に体重がかかった状態で生活していると、筋肉も外側ばかりが発達して、骨格も外側に湾曲してきます。
その結果O脚となってしまうのです。

さらに血液やリンパの流れも阻害し、むくみやすくなっていき、やがては下半身太りの原因にもなってしまいます。

この足の外側に体重をかけている状態を「外側加重」といいます。
実際に歩いてみると、あなたも外側に力を入れて歩いていることに気付くでしょう。

スッキリ足になるためには、体重を常に体の内側に力をかける「内側加重」の状態にしなくてはなりません。

外側加重から 内側加重に

しかし、それも実際には難しいのが現実です。

もちろん意識を足に集中すれば、きちんと内側加重の状態になります。
しかし実際に試していただくとわかりますが、普段の生活の中で、四六時中足に意識を集中することはとてもできません。

ではどうしたら常に内側加重の状態でいられるのでしょう。

そのためにぴったりの商品が開発されました。
美容鍼灸の第一人者である福辻鋭記先生が考案した「福辻式バランススリッパ」です。

このスリッパを、普通にリビングやキッチン、オフィスで履いていると、常に内側加重の状態でいることができます。
なぜでしょうか。
それは、スリッパのインソールと底の部分に秘密があります。

まずインソールは、土踏まずが盛り上がって、親指部分がくぼんだ特殊な形をしています。
そのため自然に足の親指に力を入れる構造になっており、外側への重心を内側に引き寄せます。

また、靴底がVの形になっています。

土踏まずが盛り上がり、親指部分がくぼんだ
特殊形状のインソールを採用。
底がVの字の靴底。

このままだと、自然と外側に倒れようとしてしまいます。
そのため、無意識のうちに内側にバランスを保とうとします
それがまさに内側加重の状態になっているのです。

内側加重は、むくみの防止や下半身のシェイプアップ、O脚にも効果的な内側の筋肉を使っている状態です。
ただ普通のスリッパとして履いているだけで、それを実現することができます。


このバランススリッパは、O脚にも効果的です。
O脚に人のほとんどが、脚の外側の筋肉を使って歩行しているために、外側の筋肉がどんどん発達していき、さらに脚が曲がって太くなります。

このスリッパを履くと太股の内転筋、広筋、ふくらはぎの腓腹筋、ヒラメ筋など脚の内側の筋肉を使うので、これらの筋肉を引き締めるとともに外側に開いた足を内側へと引き寄せます。

<福辻式バランススリッパの特徴>
  • 特殊な形のソールにより、まるで足のツボをマッサージされているようで気持ちいい!
  • キュートなピンク色です。
<ご注意>
  • 本製品は、普段と違う筋肉を使うため、徐々に体を慣らしながらご使用下さい。継続的に使用していただくことをお勧めします。
  • 使用中に脚部、腹部に痛みなどをの以上を感じた場合は、ご使用を中止して下さい。
  • 脚部、腹部などに痛みや疾患をお持ちの方は使用しないで下さい。

<Q&A>

履いてみたらちょっと不安定みたいなのですが?
底の部分がV字型になっており、自然に内側に体重をかけようとする設計になっています。最初は不安定に感じるかもしれませんが、すぐに慣れていただけます。ただし、普段と違う筋肉を使うようになるため、最初は様子を見ながら徐々に慣らしていってください。痛みを感じる場合は、短い間隔からご使用ください。

このスリッパを履いたまま運動できますか?
このスリッパでの運動はお控えください。思わぬ怪我をする場合があります。

ずっと使用してもいいのですか?
継続的なご使用をお勧めしておりますが、もし十分に矯正されたと感じられた場合には、おやめいただいてもよろしいかと思います。ただ、通常の生活では、どうしても外側加重になりがちなので、一定期間経過後に再度ご使用されることをお勧めします。


<福辻式バランススリッパを使用された方の声>

意識して体重を内側にかけるように (ムロタ様 広島県 33歳)
昔からO脚がひどくて、ずっと何かしなければと思っていました。
このスリッパを見つけて、気軽に試せるかなと思い使い始めました。
このスリッパを履いてからは意識して体重を内側にかけるようになって、本当にO脚が治る気がしてきました。 


1ヶ月ぐらいで足がすっきりしてきた (かおりん様 東京都 27歳)
色がかわいいので、職場で使おうと購入しました。
歩くたびに足の内側の筋肉を使うのがわかります。
最初は違和感がありましたが、すぐに慣れました。
1ヶ月ぐらいで足がすっきりしてきたみたいです。
職場の同僚にも評判が良くて広まり始めています。 
足の内側の筋肉を使っているなぁと実感 (愛知県 ミルキィウェイ様 58歳 女性)
左足のかかと、右足のつけ根とひざが痛くなり、生まれて初めて整体治療院に行きました。
そこで、長年の姿勢の悪さから骨盤にゆがみがあると言われ、このスリッパを使うことにしました。
底が平らではないので、少々不安定で、階段を降りる時など注意が必要ですが、台所に立っている時などは、足の内側の筋肉を使っているなぁと実感できます。
履き心地は、ソフトです。
足の大きい私にもLサイズで合いました。
水洗いできないのが、少し残念ですが。 
 
美容鍼灸の第一人者、アスカ鍼灸治療院院長の福辻先生が開発した脚やせ術をぜひご家庭やオフィスで試してみてください。


アスカ鍼灸治療院院長 福辻 鋭記 先生
アスカ鍼灸治療院院長。日中治療医学研究会員。日本東方医学会会員。 東洋鍼灸専門学校を卒業後、鍼灸が美容に効果的であるという一面に興味を持ち美容術の技術と理論について研究。カイロプラクティック、整体などの技術も学び、昭和60年、五反田にアスカ鍼灸治療院を開設。 美容鍼灸の草分け的存在で、女性雑誌、健康雑誌、テレビ等でも活躍中。
日本人は体重を両足の外側にかけるという特性があります。
立っているときはもちろん、歩くときや走るときも、かかとから脚の外側、そしてつま先へと体重移動をする傾向にあります。
ゆえに、脚の外側の筋肉ばかりが発達し、外側に引っ張られO脚になってしまうのです。
O脚は見た目に悪いばかりか、膝痛、腰痛の原因にもなり、背中や方や首にまで影響を及ぼします。
そこで、脚の重心を内側へ持っていくだけで見た目の美しさをはじめ、様々な体の不調を取り除くことができます。
武道でも踊りでもあらゆる動作の基本は脚の内側に重心がかかることにあり、それが一番身体が安定し、美しく、健康でいられるのです。

※当商品は販売終了となりました